看護師が老人を虐待 監視カメラで発覚

近頃Facebookページ「爆料公社」にて、自身の祖父が外国籍の看護師に虐待されたという女性からの書き込みがあった。

投稿は写真付きで、ほかの家族の不在時に看護師が祖父の頬を引っ叩く、足で胸を蹴るなどしていた。女性はまた、政府に対し「労働者の保護だけでなく、雇用主の保護も考えてほしい」とし、居留証や証明書類に暴力行為の有無などを記録するシステムの導入を希望するとした。

(9月2日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 新型コロナウイルスの影響で延期となっていた南港区のコンサートホール「台北流行音楽センター」が、9月5…
  2. COVID-19の感染状況沈静化に伴い、文化局や観光伝播局では文化・芸術関連施設での振興プランを促進…
  3. 台北市内のカフェで近頃、オーナーが店内で飼っているアライグマに犬をけしかけており、動物虐待に当たると…
PAGE TOP