町から吸い殻を根絶 指定ゴミ袋と交換

新北市環境保護局は10月末まで、タバコの吸い殻を拾い集め持参すると、指定ゴミ袋と交換するキャンペーンを展開している。
同キャンペーンはタバコの吸い殻が環境にもたらす被害を減少させる目的で実施。タバコの吸い殻200本を拾い集めると、定価21元の市指定3㍑ゴミ袋に、600本で72元の10㍑ゴミ袋と交換する。さらに抽選で5000元分の商品券も授与されるという。
(8月14日)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 新北市土城区に住む男性が、人気のスマホゲーム「ポケモンGo」のプレイ用に自転車を改造、スマートフォン…
  2. 新北市蘆洲区にて6月19日(金)16時頃、女性が運転する自家用車に男が乗り込み、女性を刃物で脅し強盗…
  3. 最高裁長官が5月29日(金)、「姦通罪」を違憲と判断したのを受け、台湾民意基金会は6月22日(月)、…
PAGE TOP