町から吸い殻を根絶 指定ゴミ袋と交換

新北市環境保護局は10月末まで、タバコの吸い殻を拾い集め持参すると、指定ゴミ袋と交換するキャンペーンを展開している。
同キャンペーンはタバコの吸い殻が環境にもたらす被害を減少させる目的で実施。タバコの吸い殻200本を拾い集めると、定価21元の市指定3㍑ゴミ袋に、600本で72元の10㍑ゴミ袋と交換する。さらに抽選で5000元分の商品券も授与されるという。
(8月14日)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 歌手の詹雅雯が9月12日(土)に台北小巨蛋で開催したコンサートに、衛生福利部の陳時中部長がゲストで登…
  2. 中山医学大学付属病院の謝宗學・主任医師は9月14日(火)、自身のFacebookページに「政府は知育…
  3. 日本のくら寿司株式会社の子会社である「アジアくら寿司」が9月17日(木)、台湾証券市場「タイペイエク…
PAGE TOP