心臓病大手術で昏睡の劉真  治療の甲斐なく逝去

台湾の女性タレント劉真が3月22日(日)22時22分、台北市内の病院で亡くなった。44歳だった。

劉真は2月7日(金)、心臓の大動脈弁狭窄症の手術中に心臓が突然停止。直ちに1CUに移され生命維持措置が施されたが、およそ1カ月半後に治療の甲斐なく帰らぬ人となった。

劉真と夫である歌手の辛龍は4年前に女児を授かったが、再びの妊娠・出産を希望するに当たり、劉真の先天的な心臓病治療を決断したが、心臓が大手術に耐えられなかったとみられる。

辛龍は妻の最期に「来世でも夫婦になろう」と伝えたことを明かし、周囲の涙を誘った。

(3月23日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 南投縣仁愛鄉法治村の武界溪ダムで9月13日(日)早朝4時頃、突然の放水により下流でキャンプをしていた…
  2. 料理を美味しく見せるには! ズバリ食器の色にも関係があります。特に和食では、一種類ずつ小皿に…
  3. 財政部関務署によると、今年の元旦から9月14日(月)までに押収した「メイド・イン台湾(MIT)」偽装…
PAGE TOP