室内に生コンが侵入 便器が半没の惨劇

賃貸アパートに近所の施工で使用していた液状の生コンクリートがなだれ込み、キッチン、トイレ、リビングに堆積した写真が話題となっている。
フェイスブック上の掲示板「爆怨公社」に投稿された記事によると、投稿者の部屋には生コンクリートが数十㌢の高さまで侵入、家具の下部は埋もれ、鉄製の玄関ドアはグニャリと歪み、トイレの便器は半分埋もれた状態。投稿者は「玄関も破壊されてこんな状態に。後ろからまだ流れてくる」と書き込んでいる。
ネットでは「洋式便所が和式便所に変わってる」、「土石流が発生したのかと思った」など驚きと同情のコメントが相次いでいる。
(11月6日)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 台湾のベテラン女優・譚艾珍の娘が3月25日(水)、妊婦検診のため台湾に帰国することを事前にネット上で…
  2. 中央流行疫病情況指揮センターは3月25日(水)、国民に対し屋内で100人、屋外で500人を超えるイベ…
  3. 南投縣水里郷の男子中学生が3月20日(金)、同級生の少年に向かって投げつけたカッターナイフが相手の頸…
PAGE TOP