妻への誕生日プレゼント いいね×1元が誤算に

南投縣草屯鎮に住む男性が、妻の誕生日に「いいねの数×1元をプレゼントする」とネットに投稿。2時間で3万5000件の「いいね」が付き3万5000元を妻に贈るという出来事があった。
男性は同日23時、2時間の制限を設け「今年は節約できる」などと書き込んだ。ところが翌1時、ページを見ると3万5000人の「いいね」が押されており、驚きのあまり声も出なかったという。男性は負けを認め、紅包に「感謝はネット上のみんなに」と書きヘソクリをすべて入れ妻に渡した。
なお妻は夫と封筒のお金の写真を投稿、「いいね」を押してくれた人々に感謝を綴った。
(7月17日)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 桃園市亀山区にある障がい者福祉施設の職員に対し、桃園客運のバス運転手が暴言を放った件で、交通局長は3…
  2. アメリカのトランプ大統領が新型コロナウイルスの呼称を「中国ウイルス」などと発言したことを受け、アメリ…
  3. 中央流行疫病情況指揮センターが3月19日(木)より外国人の入境を禁じたことを受け、桃園空港では同日早…
PAGE TOP