台風で川に転落の郵便局員 郵便物を乾かして再配達

台中市の郵便局員が8月13日(火)大雨により濡れた郵便物をドライヤーで乾かし受け取り人へ届けたとのニュースが注目を集めている。
郵便局員は37歳。同日台風による大雨と強風に見舞われる中バイクで郵便物の配送業務を行っていたが、3分の1を配送したところで雨で路面が滑りバイクごと川へ転落した。駆け付けた警察の助けを得てバイクを引き上げたが、バイクに積んだ約200通、20㌔に及ぶ郵便物はすべて水に濡れ、局へ持ち帰った。
同局員は同僚とともに1日を費やし、1通ずつドライヤーで乾燥させ、1日遅れで再配達したという。
(8月13日)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. セレブ気分が味わえるトータルビューティサロン台湾では体毛は気にしない…
  2. 死者18人を出した特急列車「普悠瑪號」6432便による脱線事故から丸2年となった10月21日(水)、…
  3. 台中店イメージは木星林森北路のラウンジバー「Nep.」の姉妹店「…
PAGE TOP