台北、白昼の通り魔 動画海賊版絡みか

台北市の太原路上で11月23日(金)9時頃、日本の成人向け動画会社の台湾支社幹部が3人の男に襲撃される事件が発生。
 
男らは黒いマスクで顔を隠し雨着を身に着けており、路上を歩いていた幹部2人に突然鉄パイプで襲い掛かった。警察は2人が軽傷であることから男らの目的が脅しまたは懲らしめであると見て、成人動画の海賊版の取り締まりなどに関わる人物を調査している。
 
(11月24日)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 新型コロナウイルスの影響で延期となっていた南港区のコンサートホール「台北流行音楽センター」が、9月5…
  2. COVID-19の感染状況沈静化に伴い、文化局や観光伝播局では文化・芸術関連施設での振興プランを促進…
  3. 台北市内のカフェで近頃、オーナーが店内で飼っているアライグマに犬をけしかけており、動物虐待に当たると…
PAGE TOP