九份の日本語通訳 90歳代4人に金路奨

新北市の瑞芳駅にて、日本語通訳ボランティアとして勤める高齢者4人に対し、交通局は8月21日(水)「金路奨・特殊貢献奨」を授与した。
受賞したのは86歳、89歳、90歳、91歳の4人。うち89歳の女性の息子が同駅長を務めており、母親を含め日本教育を受け日本語の流暢な4人にボランティアを依頼したという。
4人は観光客の道案内や遺失物届けの受理など多忙な日々を送っている。
(8月21日)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. コロナウイルスの影響で孤立状態にある武漢市への応援ムービー「讓世界充滿愛」が、ドイツの学生らによって…
  2. 台湾時間2月10日(月)9時からアメリカロサンゼルスで行われた「第92回アカデミー賞」受賞式で、過去…
  3. 近頃「マスクの次はトイレットペーパーが品薄になる」との噂が拡散し、トイレットペーパーの買い占めが起き…
PAGE TOP