世界記録保持の選手 賞金を医療機関に寄付

台東市出身の女子ウェイトリフティング選手・郭婞淳が12月31日(火)、試合で得た賞金を同じく台東市の医療機関に寄付した。
郭婞淳は2013〜19年まで四度に渡り世界選手権で優勝。うち2階級において世界記録保持者でもある。
郭婞淳はアミ族で、決して裕福と言えない家庭で育ったが、思いやりの心が深い人物と言われる。なお2016年にも150万元を同市救急隊に寄付している。
(1月1日)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 台南市の花園夜市で、少女が深夜まで菓子を売る姿が目撃され、議論を醸している。ある女性が11月…
  2. 経済部は11月16日(月)、第4季困窮者対策として、製造業及び技術サービス業労働者への給与と運営資金…
  3. 痛みに弱い私でも程よいと感じるギリギリの効果あり施術普段パソコンやタ…
PAGE TOP