世界記録保持の選手 賞金を医療機関に寄付

台東市出身の女子ウェイトリフティング選手・郭婞淳が12月31日(火)、試合で得た賞金を同じく台東市の医療機関に寄付した。
郭婞淳は2013〜19年まで四度に渡り世界選手権で優勝。うち2階級において世界記録保持者でもある。
郭婞淳はアミ族で、決して裕福と言えない家庭で育ったが、思いやりの心が深い人物と言われる。なお2016年にも150万元を同市救急隊に寄付している。
(1月1日)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 中国湖北省武漢市で昨年末より原因不明のウイルス性肺炎が発生。台湾衛生福利部疾病管制署は1月7日(…
  2. 新北市消防局平渓分隊と、基隆市警察局に勤める2人の男性が、近頃結婚することをネット上で公表。公務…
  3. 昨年12月、資金繰りの悪化のため全便の運航を停止している「ファーイースタン(遠東)航空」に対し、…
PAGE TOP