ドイツから武漢にエール リメイク動画に注目

コロナウイルスの影響で孤立状態にある武漢市への応援ムービー「讓世界充滿愛」が、ドイツの学生らによってリメイクされ、台湾でも動画サイトで閲覧数を伸ばしている。

動画を制作したのはドイツエッセン市にあるブルク高校の学生ら。「Pray for Wuhan」と題し、すべて中国語の歌詞で歌い深刻な状況が続く武漢へエールを送った。

オリジナル版には台湾の俳優・呉奇隆やアメリカ籍で台湾育ちの歌手ウィルバー・パン(潘瑋柏)、「飛輪海」のアーロン、アンジェラ・チャン、「S.H.E」のElla、香港の俳優ウォレス・チョン(鍾漢良)、韓国の「BLACKPINK」メンバー・LISAらが出演している。

(2月7日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 中央流行感染症指揮センターは10月21日(水)の会見で、台湾から日本へ入国した3人に新型コロナウイル…
  2. セレブ気分が味わえるトータルビューティサロン台湾では体毛は気にしない…
  3. 死者18人を出した特急列車「普悠瑪號」6432便による脱線事故から丸2年となった10月21日(水)、…
PAGE TOP