チャイナエア搭乗手続 20分前倒しに変更

 

中華航空(チャイナ・エアライン)は5月15日(水)、夏休み期間の出国をスムーズに進行することを目的に、6月15日(金)より桃園機場を出発する同航空便のチェックイン時間締め切りを、従来の40分前から60分前へ変更することを発表した。

同社では乗客に対し、余裕を持って空港に到着するよう呼びかけている。なお他社との共同運航便は除く。

(5月15日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 桃園市政府環境保護局は3月30日(月)、マスクを路上に投棄した場合、最高で6000元の罰金を科すとし…
  2. 交通部観光局の幹部官僚が、近頃部下である職員を桃園国際空港に派遣し、自身の子どもを出迎えさせたために…
  3. 中央流行疫病情況指揮センターは3月30日(月)、大人向けのマスク販売数を4月9日(木)より7日間で3…
PAGE TOP