オスカー4部門受賞「パラサイト」 モノクロ版で再上映始まる

アメリカの「第92回アカデミー賞」で監督賞・作品賞など4部門をさらった韓国映画「パラサイト 半地下の家族(中国語題:寄生上流)」のモノクロ版が2月27日(木)より台湾で上映される。

同作の台湾上映は昨年6月に開始、約1年に渡り世界各国の映画賞を受賞し続けるなど話題の作品だとして、台湾では現在に至るまで上映中の劇場もある。ポン・ジュノ監督によると、モノクロ版は「憧れの黒沢明やヒッチコックら巨匠の作品はみんな白黒。自己満足で作った」という。ファンは「役者の繊細な感情表現に集中できる」、「映画の鍵となる〝臭い〟を感じられそうだ」と期待を寄せている。

(2月19日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. スターラックス航空(星宇航空)は7月27日(月)、この夏に桃園発澎湖、金門、台東線のチャーター便を運…
  2. 桃園市中壢区にある公共プールで、7月25日(土)、男性が子どもの首をつかみ水の中に押し込む様子が目撃…
  3. マスクなど医療用品を製造・販売する「csd中衛」が、8月1日(土)より込めディズニーのアニメ映画「ア…
PAGE TOP