【ジャピュラン☆ガイド】第27回 保護傘 Aegis(バオフーサン イージス)

 

解放運動を食事で応援

台電大樓とか公館といえば学生街で有名だけど、実は私の縄張りでもあるんだよね。えっその年であの辺で遊んでるの!? とかいう鬱陶しい干渉はお控えくださいね。この辺りってけっこう元気な若者が多くて、アングラカルチャーやサブカルの発信地的スポットがたくさんあるんだよ。

というわけでやってきました「保護傘 イージス」。ニュースでも流れてたから知ってるかな~? 香港の弁護士が開いた食堂なんだけど、例の香港社会運動で捕まりそうになって逃げてきた若い子たちの支援目的でやってるの。ホントはこの記事って「ミシュラン」にならって覆面取材なんだけど、今回は素性を明かしての許可あり取材よ。

「茶餐廰」の本場、香港人が作るごはんが食べられるってのもこの店のウリだよね~。猪扒飯にパイナップルパン、ミロみたいなドリンク、あ~楽しみ♪

映画とグルメの都、香港

12時ちょいにやってきたら、なんと空席待ちだよ。隣の解放運動グッズを売る店を眺めたりついでに買い物したりして、待つこと1時間! しまった、昼時は避けるべきだった…。店先でパッションフルーツ&パイナップルソーダ「百香果鳳梨汽水」(70元)を飲みながらメニューを選んでおこう。

やっと呼ばれた~店内も狭いし4人掛けは2つしかないのか。よっしゃ早速チャーシュー目玉焼きごはん「黯然銷魂飯」(単品200元、セット230元)をオーダー。腹減ったぞー! この料理の名前ちょっと変わってるでしょ? これさ、チャウ・シンチーの映画「食神」に出てくるやつなんだよね。それから一気に流行って、香港じゅうの飲食店でこれが提供されるようになったの。香港といえばチャウ・シンチー、ウォン・カーウァイ、トニー・レオン…あ、ヨダレは空腹のせいだよ☆ あと連れは「滑蛋叉焼飯」(単品180元、セット210元)に自家製パイナップルジャムが入った「鳳梨冰茶」(95元)も頼んでっと。

…そうだった、ココ学生街だったんだ。なんなのこの量。ごはんなんか軽く2人前はあるじゃん。くそー最後にパイナップルパン「正宗港式冰火菠蘿油」(90元)も食べたかったのに…また来るしかない!

 

info

住所 

大安区新生南路三段68-2號

TEL 

02-2369-5006

営業時間 

11時半~20時半(月・火曜休み)

席数 

約20席

予算 

160元~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 桃園国際空港の関係者らの間で発生した新型コロナウイルスのクラスターを受け、中央流行感染症指揮センター…
  2. ユニークなドラム缶焼肉本店は韓国・ソウルにある創業68年の老舗焼肉店が、初の海外支店…
  3. 1 オミクロン株感染者の入国続く 帰省ピークは16日2 聯合医院中興院区の看護師2名が感染、…
PAGE TOP