【ジャピュラン☆ガイド】第23回 灶頂高麗菜飯(ザオディンガオリーツァイファン)

 

お店の周りを客席がぐるっと囲む

編集者なら、おいしいローカル飯いっぱい知ってるでしょ? オススメのお店教えてよ、とよく言われますが、それはまあまあです。私なんかより、趣味とライフワークを一緒にしたような〝ザ・台湾ローカル研究家〟の諸先輩方には敵いません、と前置きしたうえで教えるんですが…やはりお気に入りの店はなかなか不特定多数には教えたくない…そんなエゴもあるのですが、今日ご紹介する店は「台湾ミシュラン」のビブグルマンに選出されてしまったので、もういいかなと(笑)。

MRT大橋頭駅近くの延三夜市に入ってすぐ、右手にあるのがこちら「灶頂高麗菜飯・原汁排骨湯」。高麗菜飯の店はいくつか行ったけど、私的ベストはココ。味もさることながら、レンガ積みの窯も、小学校みたいな古くて低い木製のテーブルとイスも、ローカル感満点の雰囲気がぐっとくるんだよね。

かまどでスープやおでんをグツグツ

今日は台湾歴の浅い友達と待ち合わせなんだけど、なかなか来ないな。先に入って座っちゃうか…早速お店のおばちゃんが人数を確認しにやって来たわ。キャベツご飯は20元、骨付き肉と大根のスープは80元だけど、みんなセットで頼むのが当たり前なのか人数=ご飯とスープの数、てことになるので自動的に人数分が出てくるの。もしスープだけ飲みたいとかあれば、この時に言わないと出てきてからじゃブツブツ言われちゃうから注意してね。

3人とは伝えたけど、まだ来てないってことで私の分だけ出てきた。あったかいうちにいただきたいし、しょうがない先に食べちゃお。キャベツご飯はあっさり、日本の炊き込みご飯より心持ちベタッとしてるけど柔らかくておいしい。スープもたっぷり煮込んだ豚骨の出汁が大根に染み込んで、こりゃ二日酔いの後にピッタリの組み合わせだわ。あ、そうそう言い忘れてたけど昨夜もこの2人と朝まで飲んでたんだよね。私は何とか起きられたけど、やつらは無理だったみたいね。

さっぱりした味は癒されるけど、もうちょい塩気がほしければ棚に置いてある醤油タレをプラスするといいよ。私は辛いもの好きなんで、トウガラシ入り。スープに入ったスペアリブは、正直出汁が出切っててあんまり味がしないから、このタレを付けて食べるのがオススメ。

うーん、食べ終わってもまだ来ない。しょうがない、小菜のおでんやゆでイカでもつついて待つか。

 

info

住所 

大同区延平北路三段17巷2號

TEL 

なし

営業時間 

9時半~21時(月曜休み)

席数 

約30席

予算 

100元

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. TV局の女性ニュースキャスター呉宇舒が2月15日(火)深夜、近隣住民による爆竹の音に悩まされ環境保護…
  2.  日本の現代芸術家・奈良美智氏が3月からの個展を控え2月14日(日)、台湾に到着。14日間に…
  3.  台北市士林区で2019年8月、大学生の男子5人が同級生の女子を暴行した件で、士林地方法院は…
PAGE TOP