【今週もゴチになります】おいしい氷屋 ―かき氷専門店―

氷のプロのこだわり

 1946年創業、老舗の製氷会社として九州一帯の飲食店に安全でおいしい氷を提供している「九州製氷」が、福岡にかき氷専門店「おいしい氷屋」をオープンしたのは2016年。唐人町、天神南店に続いて、今年5月、3号店が台北・中山駅近くにオープンした。

台北店で使用するのも、九州から輸入した「九州純氷」。3日かけて不純物を取り除いた氷は融けにくく衛生的で、子どもや胃腸のデリケートな人も安心して口にできる。

「常温で緩めた氷は透明になり、ふわふわとした口当たりになります」と店長の石割さん。氷作りは削り方にもこだわる。氷削機の刃も同店ではこまめに取り換え、店舗で働く台湾人スタッフは日本で1カ月間の研修を受けたという。

やわらか氷の存在感

台北店のメニューは8種類。博多で用意する30種類のメニューから選び抜いた人気の味を取り揃えている。

「苺みるく」(210元)はふわふわ氷を自家製のミルクソースと色鮮やかな手作りイチゴソースがまんべんなく包み込む。ふわふわで柔らかなのに確かな存在感を持つ純氷と、イチゴの酸味とミルクのコクが口の中で融け合う。「おいしいきなこ」(210元)はオリジナルきなこソースにナッツをトッピング。一見濃厚そうなきなこ&ナッツも、透き通る氷で爽やかに。冷たくふんわり包まれたきなこをたっぷり味わえる、きなこファンにはたまらない逸品だ。

今回はかき氷を1点オーダーにつき「ホットコーヒー」(80元/M)を1杯サービスしてくれる。氷の合間に温かく染み渡るコーヒーは「山田珈琲」の焙煎豆を用いており、酸味を抑えた日本人好みの味だ。

広い店内はすっきりと落ち着いた空間で、ビジネスに利用する人も多く、3割以上が男性客とのこと。日本では博多でしか味わえない、氷のプロが作る「おいしい氷屋」のかき氷。台北で、夢の出会いを叶えよう。

 

Info

住所 大同区南京西路18巷20号

 TEL 02-2550-7757

営業時間 12時~19時(月曜休み)

席数 38席

予算 180元~

 エリア 中山区

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

分類

ピックアップ記事

  1. おもてなし感バツグン女子にうれしいサロン久しぶりにまつげエクステしたいなぁ、駅近…
  2. ローマ発の本格派名前の由来はローマの下町、トラステヴェレ地区。同店はローマに本店を持つ198…
  3. 1 「使いやすいパスポート」ランキング 日本1位、台湾29位2 宜蘭で4…
PAGE TOP