世界富豪都市で10位 高物価・高収入にも

不動産コンサル大手「REPro Knight Frank」が近頃発表した「世界富豪都市ランキング」にて、台北が10位に選ばれた。

市には10億ドル以上の資産を保有する「富豪」が22人いるという。ランキングの上位はロンドン、ニューヨーク、香港が占めた。

一方、UBSスイス・ユニオン銀行が発表した「価格と所得に関する調査」では世界77都市における物価及び収入水準を公開。

台北市はアジアで3番目に高物価であり同じく3番目に高収入の都市であるとされた。

なお1位は日本、2位は韓国。台北は2015年時点で世界34位、3年で大きく飛躍したと評価された。

(5月30日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 新北市深坑区の賃貸アパートにて6月18日(火)、台湾のタレント・江明学の遺体が発見された。警察の…
  2. 台湾交通部は6月18日(火)、配車サービス「Uber」のドライバーに対し、初回の「タクシー運転士…
  3. 中国の四川省で6月17日(月)にマグニチュード6.0規模の地震発生により台湾のプレートへの影響を…
PAGE TOP