世界の生活費ランキング 台湾34位、日本は8位に

 

世界の国々や都市の生活情報を記録する世界最大のデータベース「NUMBEO」が7月4日(火)、「2017年版世界の生活費ランキング」を発表。これによると、台湾は34位であることがわかった。

ランキングは世界の115カ国を対象に調査したもの。今回は歴代トップのスイスを抜き、北大西洋の島国・バミューダが1位に取って代わった。3位はアイスランド、4位はノルウェーで、日本は8位、香港が21位、中国は74位。同社では毎年2回、各国の不動産価格やレストランでの消費額、スーパーの物価、降雨通費などをもとに、ポイント制で生活コストを算出し公表している。

またイギリスのタイムズが発行する高等教育情報誌にて「世界大学ランキング」を公開。アジア太平洋の大学において、台湾大学が34位にランクインした。

(7月4日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 台中市の高齢者支援機関「弘道老人基金会」が、彰化縣にて今年春から4カ月に渡り、高齢者たちへの識字…
  2. 台北市動物保護署はこの度、今年上半期にリードなしでペットを散歩させた条例違反者数が30人にのぼる…
  3. 台北市大安区の大安森林公園地下駐車場が7月から月極賃貸料の値上げを実施、これにより利用者が減少し…
PAGE TOP