【今週もゴチになります】 赤鐵(あかてつ)―広島お好み焼き ―

広島お好み焼き2号店

 赤峰街の広島お好み焼き専門店「赤鐵」がMRT民権西路駅そばに2号店をオープンした。「広島のお好み焼きをもっと広めたい」と語るのはオーナーのヒロさん。留学時代の同級生から鉄板居酒屋を受け継いで18お好み焼きを普及させるべく奮闘し続けている 

 同店インテリアのテーマは大正ロマン」。B級グルメ店らしからぬ、和洋折衷のレトロさが漂うその店内に鎮座する4m超の巨大な鉄板はわざわざ広島から取り寄せたというこだわりぶりだ 

 調理担当は台湾人スタッフのクロちゃん。日本で修行を積み、その腕前は台湾オタフクソース社の総経理にも認められ「お好み焼きマイスター」の称号を与えられた。カウンター席が空いていればぜひその前を陣取って、豪快な手さばきを眺めよう。 

トッピングで本場流に 

 今回は定番の「広島お好み焼き」(250元)と人気メニュー「月見広島焼き」(280元)をオーダー何度も試行錯誤を重ね製作した生麺に台湾産の甘さが光るキャベツなど10種の具材でボリューム満点だ。ほかに、アボカドやエビ、豚肉にトマトなどを大胆に乗せたオリジナリティ溢れる「洋風広島焼き」(360元)も人気だ 

 トッピングは餅に明太子、温玉のほか、広島県民の鉄板トッピングだという「イカ天」(80元)と「ネギ」(30元)を揃える。味変を楽しむなら、オタフク社が開発したお好み焼きに合うピリ辛ソースがオススメ。 

 そのほか、単品の「手作り茶碗蒸し」60元)もマスト天かすから染みた出汁の優しい味にほっこりさせられる。 

 今回のゴチはお好み焼き1枚ごとに50元引きの大盤振る舞い家族連れもお一人様も大歓迎。これぞ本場のお好み焼き、いっぺん食べてみんさい 

Info

住所 中山区撫順街12號

TEL 02-2592-7178

営業時間 12時〜15時、17時~22時(月曜休み、土日終日営業)

席数 27席

予算 300元~

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 桃園国際空港の関係者らの間で発生した新型コロナウイルスのクラスターを受け、中央流行感染症指揮センター…
  2. ユニークなドラム缶焼肉本店は韓国・ソウルにある創業68年の老舗焼肉店が、初の海外支店…
  3. 1 オミクロン株感染者の入国続く 帰省ピークは16日2 聯合医院中興院区の看護師2名が感染、…
PAGE TOP