【今週もゴチになります】龍茶味點 DDbistro-香港飲茶-

一流シェフの敏腕経営

台北東区の中心を担うショッピングモール「微風信義」。地下のフードコートに面した「龍茶味點」は、香港の有名飲茶レストラン「龍皇酒家」の総シェフである黄永幟氏が自ら開いた、台北随一の飲茶専門店だ。

黄氏は尖沙咀の高級ホテル「ザ・ミラ香港」の総シェフだった父親に倣い、調理の道へ進んだ。後に数々の著名レストランを渡り歩きながら着実に腕を上げ、あの「利苑酒家」で史上最年少にして総シェフに着任するなど、氏の華々しい経歴には枚挙に暇がない。現在も香港に8店、そのほか3店を経営するなど、精力的に活躍している。

自慢のXO醤を堪能

そんな一流シェフのレストラン、料理に欠かせないものが1つ。氏がプロデュースした秘伝レシピの「XO醤」だ。ホタテの貝柱が入っていて濃厚でピリ辛のこのソース、これを贅沢に使った「XO醤干貝炒飯」(328元)はマストオーダー。

今回はジャピオン読者のため、点心5種の盛り合わせ「精選點心拼盤」(238元/6個)と台湾産の「高山烏龍茶」(100元/壺)を特別セットにして提供してくれる。炒飯は軽く見積もっても2~3人分あり、2人ならこれで腹いっぱい、3人ならあと1品くらい足せばOKといったボリューム。

この自慢のXO醤、瓶入りで販売もされており、通常680元だがLINE公式アカウント追加で300元オフに。自宅でもこの味が再現できるのはうれしい限りだ。

またロブスターが鎮座する「龍蝦西施泡飯/米線」(480元)や香港式ローストダック「沙渓焼米鴨」(320元~)、ミツバチや亀をかたどった点心類は118元~と、実にショッピングモールらしい価格帯。週末は著名シェフの味を日常的に味わえる、気安い一流店へどうぞ。

Info

住所 信義区忠孝東路五段68號微風信義B1階

TEL 02-2723-3311

営業時間 11時~21時半

席数 約100席

予算 250元~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 南投縣仁愛鄉法治村の武界溪ダムで9月13日(日)早朝4時頃、突然の放水により下流でキャンプをしていた…
  2. 料理を美味しく見せるには! ズバリ食器の色にも関係があります。特に和食では、一種類ずつ小皿に…
  3. 財政部関務署によると、今年の元旦から9月14日(月)までに押収した「メイド・イン台湾(MIT)」偽装…
PAGE TOP