LCCピーチ新路線就航 来夏には高雄―沖縄も開拓

 

日本の格安航空(LCC)「ピーチ・アビエーション」が9月5日(火)、台北市内で新路線就航に関する発表会を行った。

同社は今月24日(日)より台北―仙台と台北―札幌、仙台―札幌、札幌―福岡の4線を新規就航。仙台からのLCC国際線は初、これで国際線は14路線、国際線は15路線、1日当たりの便数は最大100便を運航する。

同社の井上慎一社長によると、現状の搭乗客比率は日本人30%、外国人70%、主に20〜30代が占めるという。またこの発表会の席上にて、来年夏には高雄―沖縄線も就航することを明らかにした。

(9月5日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 鍋とお酒をオシャレに朝から夜まで地元民や仕事帰りの人々で賑わう晴光市場・雙城街エリア…
  2. 先週のニュース トップ51 宝くじ史上最高額当選は台北と南投に二分、各3…
  3. 近頃行われた世論調査によると、「宝くじに当選した後も仕事を辞めずに続ける」と回答した人が69%に上っ…
PAGE TOP