証券会社の来年版カレンダー 女性スタッフの写真に物議

 

華南永昌証券傘下の先物取引「華南期貨」が近頃製作した2022年版の卓上カレンダーをめぐり、金融界を中心に「不適切だ」として物議を醸している。

同社では毎年、社内の女性スタッフを起用し卓上カレンダーを製作、配布している。昨年のテーマはスポーツだったが、今年は女性の露出が特に目立ち、中でも7人の女性が1枚の白い横断幕で胸から腰までを隠した際どいショットもあった。カレンダーは配布前だったが、印刷所から電子版データが流出したとみられる。

華南永昌証券は期貨に対し、電子版データを削除し、印刷発行も停止するよう指示したが、配布を希望する声が殺到し、改めて発行を決めた。

(11月19日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 桃園市亀山区のコンビニで11月21日(日)、スタッフがマスクの着用を促したところ、激高し…
  2. 広島お好み焼き2号店 赤峰街の広島お好み焼き専門店「赤鐵」が、MRT民権西路駅そばに…
  3. 1 ワクチン混合接種、予約フォーム不要に 人気はBNT2 春節期間の防疫タ…
PAGE TOP