バイク事故の留学生脳死 両親が訪台、目撃情報を募集

 新北市新店区で2月に発生したバイク事故で、意識不明の重体となった日本人留学生の両親が訪台。事故の原因を明確に知りたいとして、目撃情報を募っている。

 同学生は台湾での運転免許を所持しており、事故当日もバイクで外出したところ北宜公路上で大型バイクと衝突。相手は現場で即死、学生も全身を強く打ち昏睡状態から脳死となった。双方ともアルコール反応はなかった。

 学生の両親は連絡を受けすぐに訪台。現場には監視カメラがなく、過失や責任の所在も不明のため、目撃証言や情報を集めている。なお医師によると学生は脳死状態で、助かる見込みはないという。

(3月16日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 雲林縣林内郷の国道3号線で、3月31日(日)朝8時頃、ルリマダラの大量発生が観測された。交通部高速公…
  2. 問近頃、YouBikeが最初の30分無料になったので、なかなか自転車をゲットできません。そこにポツ…
  3. ネット掲示板に近頃、台北市内の路上に置かれた公共のゴミ箱に、外国籍とみられる人物が自宅またはホテルか…
PAGE TOP