2013年のコンサート キャンセル費用訴訟で賠償

イギリスのロックバンド「Blur」が2013年5月に予定していた台北でのコンサートが取り消された件に関し、チケットを取り扱う「年代網際事業」が主催の「潤亨国際股份有限公司」を相手取り賠償を求めた訴訟で、士林地方裁判所は近頃、潤亨に777万元の支払いを命じた。
潤亨は同年3月年代と契約、広告宣伝、会場予約、チケットの販売などを依頼。売上は1058万元に及んだが、4月下旬に潤亨が売れ行きの不振を理由に取消を年代に通告、払い戻しを依頼した。しかし契約に含まれた手数料や広告費、払い戻し費用が支払われず、年代側が賠償を求めていた。
(12月10日)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 飽きの来ない品揃え「松江南京」駅から徒歩5分、オフィスビルと美食店が林立する四平街に…
  2. 先週のニュース トップ51 師範大学生、渡航歴なしも感染発覚 13人隔離へ&nbsp…
  3. 台湾のベテラン女優・譚艾珍の娘が3月25日(水)、妊婦検診のため台湾に帰国することを事前にネット上で…
PAGE TOP