2013年のコンサート キャンセル費用訴訟で賠償

イギリスのロックバンド「Blur」が2013年5月に予定していた台北でのコンサートが取り消された件に関し、チケットを取り扱う「年代網際事業」が主催の「潤亨国際股份有限公司」を相手取り賠償を求めた訴訟で、士林地方裁判所は近頃、潤亨に777万元の支払いを命じた。
潤亨は同年3月年代と契約、広告宣伝、会場予約、チケットの販売などを依頼。売上は1058万元に及んだが、4月下旬に潤亨が売れ行きの不振を理由に取消を年代に通告、払い戻しを依頼した。しかし契約に含まれた手数料や広告費、払い戻し費用が支払われず、年代側が賠償を求めていた。
(12月10日)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 桃園国際空港の関係者らの間で発生した新型コロナウイルスのクラスターを受け、中央流行感染症指揮センター…
  2. ユニークなドラム缶焼肉本店は韓国・ソウルにある創業68年の老舗焼肉店が、初の海外支店…
  3. 1 オミクロン株感染者の入国続く 帰省ピークは16日2 聯合医院中興院区の看護師2名が感染、…
PAGE TOP