観光目標1086万人 東南アジア客が増加

 

交通部部長・賀陳旦は1月30日(火)に行った記者会見の席上で、今年の訪台客目標数を1086万人とすることを公表した。

同部長はまた、大陸からの旅行客を歓迎すると述べた。台湾では昨年、大陸からの旅行客が減少し、全体数の伸びにも影響が及んだことに言及。しかしながら年末になって東南アジアからの訪台客が増加したため、今年は旅行客らが自由に旅程を決められるようより一層のサービスを提供したいとした。

観光局の統計によると、昨年の観光市場の目標が1000万人、成長率は0.5%だったのに対し、東南アジアからの旅行者は228万人を記録、3割増となった。

(1月31日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 中央流行疫病情況指揮センターは3月25日(水)、国民に対し屋内で100人、屋外で500人を超えるイベ…
  2. 南投縣水里郷の男子中学生が3月20日(金)、同級生の少年に向かって投げつけたカッターナイフが相手の頸…
  3. 台湾の女性タレント劉真が3月22日(日)22時22分、台北市内の病院で亡くなった。44歳だった。…
PAGE TOP