春節の鉄道帰省ラッシュ 発売から1分間で19万枚

台湾鉄道局は1月9日(水)0時より、春節期間中の東部鉄道チケットを発売。販売開始1分で14万6000人が販売サイトにアクセスし、19万枚のチケットを売り上げていたことがわかった。
台湾鉄道では1月23日(水)~2月11日(月)分の宜蘭線、北迴線、花東線、南迴線の乗車チケットを電話及びインターネット、コンビニにて発売。9日(水)9時時点までには23万9240件の取引があり、計50万4013枚のチケットを販売。ネット上ではスムーズに購入できたとする人と、アクセスしてもなかなか繋がらなかったとの両極端な声が寄せられた。
なお台北―花蓮・台東行きと高雄発花蓮・台東行きで2月1日(金)夜と2日(土)終日、戻りは9日(土)終日と10日(日)昼以降の自強號便に売り切れが出ているという。3日(日)~8日(金)に関してはいずれもまだ発売中。
(1月9日)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 鍋とお酒をオシャレに朝から夜まで地元民や仕事帰りの人々で賑わう晴光市場・雙城街エリア…
  2. 先週のニュース トップ51 宝くじ史上最高額当選は台北と南投に二分、各3…
  3. 近頃行われた世論調査によると、「宝くじに当選した後も仕事を辞めずに続ける」と回答した人が69%に上っ…
PAGE TOP