台米で自動通関始動 100ドルで5年有効

 

台湾とアメリカは11月1日(水)より、相互の自動通関ゲートシステム「e-Gate」の正式運用を開始した。

台湾とアメリカは5年前から、一般旅行者のビザ免除を実施している。今回の自動通関システム導入は台湾にとっては初めて。台湾人は申請費用100ドルで、5年間有効。

過去5年でアメリカを訪問する台湾人旅客数は60%の伸び。

(11月1日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 台湾に住む男性が、近頃アメリカのネットショッピングで購入したマスク500個の製造地が「中国湖北」と書…
  2. 航空警察局は税関と共同でマスクの違法輸出取り締まりを実施。1月28日(火)~2月16日(日)の間に合…
  3. アメリカの「第92回アカデミー賞」で監督賞・作品賞など4部門をさらった韓国映画「パラサイト 半地下の…
PAGE TOP