事故物件サイトに台湾 登録9件に注目

日本の事故物件紹介サイト「大島てる」に台湾の物件9件が登録されていることがわかり、ネット上で注目を集めている。

同サイトは2005年に開設され、日本全国のほか台湾や韓国、ヨーロッパに北南米まで世界中の事故物件を紹介。殺人事件、自殺、火災などの事件・事故で死者の出た住宅や宿泊施設を、死因や時期とともに掲載している。

台湾では台北市が4件、台中市が1件、高雄市と台南市がそれぞれ2件ずつの計9件が掲載。台北では八仙楽園のカラーパウダー引火事故や新荘区の火災などが含まれている。

(3月4日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. COVID-19の感染状況沈静化に伴い、文化局や観光伝播局では文化・芸術関連施設での振興プランを促進…
  2. 台北市内のカフェで近頃、オーナーが店内で飼っているアライグマに犬をけしかけており、動物虐待に当たると…
  3. 台湾政府が推し進めるクーポン「振興券」のネット予約が7月1日(水)、スタート。同日10時半までに予約…
PAGE TOP