世界富豪都市で10位 高物価・高収入にも

不動産コンサル大手「REPro Knight Frank」が近頃発表した「世界富豪都市ランキング」にて、台北が10位に選ばれた。

市には10億ドル以上の資産を保有する「富豪」が22人いるという。ランキングの上位はロンドン、ニューヨーク、香港が占めた。

一方、UBSスイス・ユニオン銀行が発表した「価格と所得に関する調査」では世界77都市における物価及び収入水準を公開。

台北市はアジアで3番目に高物価であり同じく3番目に高収入の都市であるとされた。

なお1位は日本、2位は韓国。台北は2015年時点で世界34位、3年で大きく飛躍したと評価された。

(5月30日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 桃園市政府環境保護局は3月30日(月)、マスクを路上に投棄した場合、最高で6000元の罰金を科すとし…
  2. 交通部観光局の幹部官僚が、近頃部下である職員を桃園国際空港に派遣し、自身の子どもを出迎えさせたために…
  3. 中央流行疫病情況指揮センターは3月30日(月)、大人向けのマスク販売数を4月9日(木)より7日間で3…
PAGE TOP