ゴミは道徳心を反映 風刺貼り紙で撃退

彰化縣鹿港鎮に住む男性が、近頃、近隣の路地に連日ゴミが捨てられることに憤慨し、ゴミの上に「台湾文化特別展」と記した紙を貼り出すという出来事があった。
男性は衣料店を営んでおり、店舗近くの路地に設置したテーブルの上に通行人が捨てていったゴミが散乱、またその量も増えていることを嘆きつつ片付ける中で貼り紙の掲示を思いついたという。貼り紙には「台湾文化特別展」、「台湾人の道徳心」と記載。これを撮影した写真がネット上にアップされると瞬く間にシェアされ、「とてもクリエイティブでユーモラス」などと好意的なコメントが相次いだ。
男性によると、これ以降ゴミの量は増えていないという。
(11月12日)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 南投縣仁愛鄉法治村の武界溪ダムで9月13日(日)早朝4時頃、突然の放水により下流でキャンプをしていた…
  2. 料理を美味しく見せるには! ズバリ食器の色にも関係があります。特に和食では、一種類ずつ小皿に…
  3. 財政部関務署によると、今年の元旦から9月14日(月)までに押収した「メイド・イン台湾(MIT)」偽装…
PAGE TOP