【今週の外送!!デリバリー】Vol.35 佳裕香冒菜涼皮 (ジャーヨウシャンマオツァイリャンピー) ―四川料理―

 先日の「黃燜雞米飯」が見つかったせいで、ここんとこ上海時代に好きだった食べ物が台湾にないか検索する日々。そして! またまた見つけちゃったのよ「冒菜」を!!

 「冒菜(マオツァイ)」とは四川料理の一つで、野菜や肉を網に入れ辛いスープで煮たもの。火鍋とほぼ同じ調理法だけど、煮てから出されるので自分で調理する手間いらずってわけ。また「麻辣燙(マーラータン)」とも似てるけど、麻辣燙は食材が串に刺してあるのが違いかな。

 アプリで出てきた「冒菜」店からチョイスしたのがこちら。オススメメニュー「川味牛肉冒菜套餐」(180元)に+5元で「麻辣鴨血」を追加して、さらに「鶏肉飯」(40元)もオーダーしちゃいました。セットに付いてくるご飯か王子麺、幅広ビーフン「寛粉」、細ビーフン「米粉」から「寛粉」を選択して、ポチリ!

 30分ほどで到着、やっぱりちょっと遠いお店だから、アツアツはキープできてないわね。丼に移しながら具材をチェック…昆布にキャベツ、豆皮、ほうれん草、もやし、豆腐の細切り「豆乾絲」に牛肉。レンジで温めて、いただきまーす!

 ウムウム、味が薄い(笑)。塩を入れて整えて…おいしくなった。幅広ビーフンがまた合うわ~と、あっという間にペロリ。スープを取っておいて、後でまたなんか入れて食べようっと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 台北市松山区のサウナ施設で5月13日(月)、男性客がマッサージ師の女から性行為を強要されたとして警察…
  2. 旧ソ連に創られた美しい風景「ソヴィエト・バス・ストップス」監:クリストファー・ハーウィグ中国語…
  3. 台中市にある工業用プラスチック関連の企業が週休3日制を導入し、注目を集めている。 同社は…
PAGE TOP