【ジャピュラン☆ガイド】第16回 咖食堂(ガーシータン)

 

 

スタッフ飯にご相伴

今回ご紹介するカレー専門店「咖食堂」、知る人ぞ知る名店(だと私は思っている)の1つなんだけど、行きつけのネイルサロンで教えてもらったんだよね。ネイリストのスタッフたちが「今日のお昼何にする~?」なんて相談してるのを聞きつけて「何、カレー!? 私も食べたい!」と図々しくも自分の分までオーダーしてもらったの。オーダーが300元を超えれば、デリバリーしてくれるんだって。

その時食べたのもこれ「マレーシアチキンカリー」(99元)。あまりのうまさに即「この店どこにあるの!?」って聞いて駆け付けたわ。つまりその日は昼も夜もカレーだった、ってわけ。インド人かよ。ちなみに小巨蛋の近くにも店舗があって、そっちはココよりもうちょいオシャレな感じ。

ともかく立地は光華商場の裏手で、モバイル用品とか怪しいDVDを売ってる店が軒を連ねてる裏通り。科技大学が近いから、科技大の学生は学生証提示で5%オフになるんだよ。うらやましいわ。

世界のカレーがここに

この店のすごいところは、なんてったってメニューの種類だよね。カレー店って聞くと「へー、日本の? それともタイ? インド?」ってなるでしょ? それがこの店には全部あるのよ! しかもボリュームがハンパない!

日本のカレーも一番シンプルなやつが60元、チキンカレーなら95元、カツカレーは99元。カツも鶏か豚か魚が選べるんだよ! それからタイカレーは赤or緑が選べて野菜入りで79元、チキンなら95元、豚or牛は99元。でもやっぱり私のイチオシは「マレーシアカレー」! 懐かしい師範大留学時代によく通った店とよく似た味がするし、こっちの方が11元安いっていうのもポイント高い…え、ケチ臭い?

ああっ、食べ終わってから気づいちゃったけど、ここトッピングもできるんだ…「鶏米花」(45元)とか「チーズコロッケ」(40元)とか「キムチ」(35元)とか、超魅力的じゃん~。鶏米花は映画観に行く時の必携スナックだよね。鶏米花いっぱい入れたカレー持って行けたら最高なのにな…。

 

 

info

住所 中正区八德路一段82巷9弄13號

TEL 02-2396-5252

営業時間 10時半~21時

席数 約30席

予算 99元~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 丁寧なカウンセリングで安心の眉毛アートメイク昨今流行りの眉毛のアート…
  2. 本格NYスタイルピザ南京復興駅に隣接した「Urban One百貨」4階に昨年末オープ…
  3. 先週のニュース トップ51 韓国「N番部屋事件」に震撼 SNSの危険性に…
PAGE TOP