【今週もゴチになります】Redpoint Taproom —クラフトビアバー—

ブルワリー直営ビアバー

2002年、台湾が世界貿易機関(WTO)への加入したことにより民間企業による酒造が開放されたのを機に、近年台湾ではクラフトビールブームが到来。業界を牽引するブルワリーの1つが「レッドポイント・ブルーイング」。ブランド唯一の直営タップルームが、大安駅と科技大樓駅の間にある同店だ。

ヨーロッピアンクラフトビールが多い中、アメリカ人オーナーが醸造を手掛けるビールは、フルーティーで軽やかな口当たりのアメリカンスタイル。店内にある11個のタップから注がれるフレッシュなビールは、すべて試飲をしてからオーダーできる。

看板メニューと言えば「台・P・A」(190元/P)。イギリス領下のインドで造られた「IPA」に、台湾の「台」をもじったユニークな名前のビール。スパイシーで甘辛いBBQソースを絡めたレッグチキン「法式棒棒腿」(190元/6P)との相性もよく、スッキリした柑橘系の風味を引き立てる。常連のマストオーダー「紅點魯賓サンドイッチ」(380元)には、9日間かけて燻製した自家製パストラミがたっぷり。フレッシュなホップが香り高い「鴨嘴獣NEIPA」(220元/ P)と合わせてどうぞ。

お得なハッピーアワー

ビールラバーとしては、毎日開催、通常価格からそれぞれ90元引き、40~50元引きになる「レッドポイントアワー」(17~18時)と「ハッピーアワー」(18~20時)は見逃せない。仕事帰りの1杯がお得に楽しめる。

またボトルビールの販売もしており、店内で飲んで気に入ったものや飲んでみたい種類を持ち帰りできるのもまた楽しい。今回はジャピオン持参で「全品10%オフ」となる。年の瀬に気の合う友人と一年を振り返りながら、タップビールで乾杯といこう。

Info

住所 大安区復興南路二段132號

TEL 02-2708-8399

営業時間 17時~24時(金・土曜は~翌2時、ラストオーダー食事22時、ドリンク各30分前)

席数 50席

予算 500元~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 新型コロナウイルスの影響で延期となっていた南港区のコンサートホール「台北流行音楽センター」が、9月5…
  2. COVID-19の感染状況沈静化に伴い、文化局や観光伝播局では文化・芸術関連施設での振興プランを促進…
  3. 台北市内のカフェで近頃、オーナーが店内で飼っているアライグマに犬をけしかけており、動物虐待に当たると…
PAGE TOP