交通違反の配送員 警察に跪き許し請う

台北市内で9月5日(土)、「foodpanda」の配送スタッフが道交法違反で検挙された際、警察官に跪いて許しを請う姿を見かねた通行人が、代わりに罰金を支払うという出来事があった。

目撃者によると、同配送員は歩道をバイクで走行しているところを警察に見つかり、検挙された。警察官が違反切符を切ろうとすると配送員は跪き「遅刻する」「タダ働きになる」「数日分の給料が罰金で消える」と訴えた。警察官がなだめても立ち上がらず、切符を受け取ろうともせずにいたところ、その様子を見た通行人が1000元札を配送員に差し出し、罰金を支払い二度と違反しないよう説き伏せた。

(9月6日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

PAGE TOP