澎湖のホテルで兵馬俑発見 関係者ら驚き一時騒然

澎湖にあるホテル「海豚湾飯店」で、近頃建物の解体・撤去作業中に、地下室部分から十数体の「兵馬俑」が見つかり話題となったが、近隣ホテル所有の模造装飾物だったことがわかった。

同ホテルは建物の老朽化が激しく、設備も古いことから、昨年末より再建に着工していた。兵馬俑は近隣ホテルの所有物だったが、スーパーチェーンに取って代わることになり、一時的に海豚湾飯店地下に保管していたという。

なお澎湖は1281年より元朝の統治が始まり中国の地図に書き加えられるようになったが、紀元前の秦代の兵馬俑が見つかったことに関係者らの間では一時騒然となったという。

(3月2日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 桃園国際空港の関係者らの間で発生した新型コロナウイルスのクラスターを受け、中央流行感染症指揮センター…
  2. ユニークなドラム缶焼肉本店は韓国・ソウルにある創業68年の老舗焼肉店が、初の海外支店…
  3. 1 オミクロン株感染者の入国続く 帰省ピークは16日2 聯合医院中興院区の看護師2名が感染、…
PAGE TOP