台鐵車内で通り魔 〝第二の鄭捷〟

3月27日(水)、松山駅に停車直前の台湾鉄道車両内にて、刃物を持った男が女性客に襲い掛かろうとし、乗り合わせたほかの乗客らに制止されるという事件が発生した。
男は28歳でFacebook上で一部始終をライブ配信、2014年にMRT車内で通り魔事件を起こした犯人・鄭捷の名を挙げ「第二の鄭捷になってやる」などと叫んでいたという。電車はまもなく停車し、男は警察に連行された。
(3月27日)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. COVID-19の感染状況沈静化に伴い、文化局や観光伝播局では文化・芸術関連施設での振興プランを促進…
  2. 台北市内のカフェで近頃、オーナーが店内で飼っているアライグマに犬をけしかけており、動物虐待に当たると…
  3. 台湾政府が推し進めるクーポン「振興券」のネット予約が7月1日(水)、スタート。同日10時半までに予約…
PAGE TOP