公務員カップルの同性婚 「家族として」生きる道選ぶ

新北市消防局平渓分隊と、基隆市警察局に勤める2人の男性が、近頃結婚することをネット上で公表。公務員2人による「同性婚」とあって、大きな注目を集めている。
 2人は警察専門学校で知り合い、卒業後に交際をスタート。満7年となる2月18日(火)に婚姻届を提出する。交際に当たり、2人はそれぞれの家族の理解を得るため長い時間をかけてきたが、ともに危険と隣り合わせの業種に従事しており「何かあった時に家族として対応したい」との思いから結婚を決めた。
 すでに結婚写真の撮影を終え、それらも公開。勇敢な2人を友人や同僚らも祝福しているという。
(1月7日)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 中央流行感染症指揮センターは10月21日(水)の会見で、台湾から日本へ入国した3人に新型コロナウイル…
  2. セレブ気分が味わえるトータルビューティサロン台湾では体毛は気にしない…
  3. 死者18人を出した特急列車「普悠瑪號」6432便による脱線事故から丸2年となった10月21日(水)、…
PAGE TOP