マスク重複使用OK ウイルス予防効果なし

新型コロナウイルスの流行を受け国内外でマスクの供給が不足している中、台湾大学環境職業健康科学所・陳志傑教授は2月10日(月)、「リスクの高いエリアでの使用を除き、毎日交換する必要はない」との見解を明らかにした。

陳教授によると、一般的に市販されているマスクは「人をウイルスから守る」よりも「人から周囲への感染を防ぐ」効果を見込むもので、咳やくしゃみなどを通じて他者への感染を予防できる。N95マスクなど医療用、工業用のものは他者からの感染予防になるが、一般市民が生活する場は「低リスクエリア」であり、必須ではないと指摘する。

(2月11日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 鮮度が売りの食材たちMRT忠孝敦化駅から徒歩約10分。「仁愛敦化圓環」近くの「凱恩斯…
  2. 先週のニュース トップ51 違法販売の医療用マスク 夜市含め一斉調査へ…
  3. 嘉義市内のドリンク店で、オーダーがキャンセルされた紅茶200杯を、近隣の店舗らが協力し完売するという…
PAGE TOP