ボロボロのプレゼント 中身は札束10万元分

某企業に勤める女性が、近頃会社のクリスマスイベントで社長の用意したプレゼントを受け取ったものの、その包装が古い靴の箱だったため中身に期待せず持ち帰り、自宅で開封したところ10万元分の札束が入っていたという出来事があった。
女性によるとそれぞれに番号が振ってあり、社員は抽選で該当の番号が書かれたプレゼントを受け取ったという。女性は破れた古い運動靴の箱を受け取り、そもそもくじ運が悪いため大したものでないと思い帰宅。ところが開けてびっくり、中には帯封の付いた1000元札の束が入っていた。
女性がこの出来事をSNSに投稿すると「ヘソクリを隠して忘れたのでは?」といったコメントが寄せられた。
(12月24日)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 王「あ~あ、今年度は全然契約取れなかったから、来年はがんばらないと。30歳までに係長になりたいな~。…
  2. あるネットユーザーが近頃、スイス行きツアーに参加したもののバスの運転士が警察の摘発を受け連行されると…
  3. 〝チアリーダーの女神〟と称される女性タレントのリン・シャン(林襄)がイメージキャラクターを務めるアパ…
PAGE TOP