コスプレイヤーの露出 来場者が撮影・流出

台北市中山区の花博公園で7月4日(土)に行われたアニメイベントにて、23歳の女性コスプレイヤーが下着を着けず下半身を露出し、会場は一時騒然となった。

同日は会場に居合わせた多くの人がカメラを持参しており、女性の露出を撮影。写真はネットに流出し、女性は科技大学に在籍する大学生だが、休学していることが判明。学校側は女子学生の心身に問題があるとしてカウンセリングを行うことを公表した。

なお警察では女性の行為が風紀を乱すとして出頭を求め、女性は6日(月)当時現場にいた恋人の男性に伴われ出頭。日常的に下着を不着用であり、当時は恋人にのみ撮影させるつもりだったと話した。

(7月8日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. TV局の女性ニュースキャスター呉宇舒が2月15日(火)深夜、近隣住民による爆竹の音に悩まされ環境保護…
  2.  日本の現代芸術家・奈良美智氏が3月からの個展を控え2月14日(日)、台湾に到着。14日間に…
  3.  台北市士林区で2019年8月、大学生の男子5人が同級生の女子を暴行した件で、士林地方法院は…
PAGE TOP