アベンジャーズ人気 ホーク・アイ長輩図公開

現在全世界で上映中のハリウッド映画「アベンジャーズ:エンドゲーム」が、公開からわずか6日間でチケットの総売上額が13億4000万㌦を突破した。
大人気コミック「マーベル」のヒーローが総出演、さらに完結に近づくストーリーとあって今回の4作目は全世界が注目。各ヒーローの過去作品も合わせ30作品余りの再上映を希望するファンも多く、旧作の特別上映も行われている。
また中華圏での人気に伴い、ホーク・アイ役を演じるジェレミー・レナーが、写真に文字を合成した〝長輩図〟風の写真を公開。ファンらの笑いと感激を誘っている。
(5月1日)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 新北市樹林区の派出所に勤務する21歳の男性警官が、8月2日(日)午前0時頃、無免許運転のバイクにはね…
  2. 中央流行感染症指揮センターは8月5日(水)の会見で、日本を「中低感染リスク国家」リストから除外。同時…
  3. こだわりの窯焼きピッツァ敦化南路はシャングリラホテルの裏手に、異国のレストランが集ま…
PAGE TOP