事故で20歳代6人が死亡 道路の段差で車両跳ね衝突か  

 台南市安南区で2月1日(月)未明、1台の乗用車が衝突し大破、運転手と同乗の計6人全員が死亡する事故が発生。現場は道路に段差があり、遺族は国家賠償請求を検討していることがわかった。

 

 警察によると死亡したのは16~22歳の6人。3組のカップルで墾丁へ遊びに出かけた道中で事故を起こした。通行人が道路脇にある工場の警備員室に衝突し大破している乗用車を発見。車体が「く」の字に変形しており、車内からは微かなうめき声が聞こえたという。通報を受け駆け付けた消防が車両を解体し救出したが、6人はすでに生命反応がなく、またペットの犬も車内で死んでいた。

 

 台南地方検察局は検死の結果、6人の死因について頸椎の損傷と血気胸と結論。速度超過もあった一方、遺族の1人は事故現場となった道路に敷設時の設計ミスで段差ができたことで車両が跳ね上がり衝突したとして、国家賠償請求の意向を示している。

 

(2月3日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 桃園市亀山区のコンビニで11月21日(日)、スタッフがマスクの着用を促したところ、激高し…
  2. 広島お好み焼き2号店 赤峰街の広島お好み焼き専門店「赤鐵」が、MRT民権西路駅そばに…
  3. 1 ワクチン混合接種、予約フォーム不要に 人気はBNT2 春節期間の防疫タ…
PAGE TOP