アジアで大人気の星野源 空港出迎えのファン400人

日本のミュージシャン・星野源が12月14日(土)、台北市内でソロライブを開催。前13日(金)午後に台北入りしたが、松山空港で待ち受けるファン400人に囲まれ熱烈な歓迎を受けた。
星野は8年ぶりの訪台。2016年の主演ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」が台湾を含むアジアで放映されたことでファンをさらに増やし、今回のコンサートはチケットの発売からわずか数分で売り切れる人気ぶり。前回90人だった観客数も今回は1800人と大幅増。終盤、同ドラマのテーマソング「恋」を歌うと、観客も一緒に〝恋ダンス〟を踊るなど熱気に包まれた。
(12月14日)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 中央流行疫病情況指揮センターは3月30日(月)、大人向けのマスク販売数を4月9日(木)より7日間で3…
  2. 飽きの来ない品揃え「松江南京」駅から徒歩5分、オフィスビルと美食店が林立する四平街に…
  3. 先週のニュース トップ51 師範大学生、渡航歴なしも感染発覚 13人隔離へ&nbsp…
PAGE TOP