アジアで大人気の星野源 空港出迎えのファン400人

日本のミュージシャン・星野源が12月14日(土)、台北市内でソロライブを開催。前13日(金)午後に台北入りしたが、松山空港で待ち受けるファン400人に囲まれ熱烈な歓迎を受けた。
星野は8年ぶりの訪台。2016年の主演ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」が台湾を含むアジアで放映されたことでファンをさらに増やし、今回のコンサートはチケットの発売からわずか数分で売り切れる人気ぶり。前回90人だった観客数も今回は1800人と大幅増。終盤、同ドラマのテーマソング「恋」を歌うと、観客も一緒に〝恋ダンス〟を踊るなど熱気に包まれた。
(12月14日)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 桃園国際空港の関係者らの間で発生した新型コロナウイルスのクラスターを受け、中央流行感染症指揮センター…
  2. ユニークなドラム缶焼肉本店は韓国・ソウルにある創業68年の老舗焼肉店が、初の海外支店…
  3. 1 オミクロン株感染者の入国続く 帰省ピークは16日2 聯合医院中興院区の看護師2名が感染、…
PAGE TOP