2021年夏 オンライン合同学校説明会

日本の中学・高校へ入学、または編入を考えられているお子さん・保護者の方必見!
日本各地の中学校・高等学校計6校が、6/12(土)・13(日)に海外在住者向けの学校説明会を開催します。
コロナ禍で日本帰国が難しい今、リアルな学校情報を手に入れられるチャンス!

ぜひご参加下さい。

●説明会概要

日時: 6/12(土)、13日(日)、台湾時間12時~16時
説明会は1校~参加可能です。詳しい日程は下記タイムスケジュールをご確認ください。
対象者: 帰国入試に興味があるお子さん・保護者の方
参加費:無料

使用ツール: オンライン会議ツール「ZOOM」

参加方法:
下記お申し込みボタンから必要事項を記入し、応募してください。
詳しい参加方法は、追ってメールにてご案内さしあげます。

お申込みはこちらから

申し込み締め切り: 6/6(日)24時

 

●タイムスケジュール

 

●参加校

 

文化学園大学杉並中学・高等学校

基本情報

住所:東京都杉並区阿佐ヶ谷南3-48-16
お問合せ電話番号:03-3392-6636
お問合せメール:info@bunsugi.ed.jp
URL:https://bunsugi.jp

生徒数:中学315名(男子127女子188)高校931名(男子298女子633)
生徒属性:共学
学校寮:高校帰国生のみ有
帰国生の在籍数:中学65名 高校104名(14%)

対象

中学入試、高校入試

学校紹介

突き抜ける英語力!
日本とカナダの両校の卒業資格が取得できるダブルディプロマコース!

本校はカナダブリティッシュコロンビア州の海外校として7年前に認可が下りました。
大学受験時には国内生では受験できない「海外枠」としての受験が可能で、受験チャンスもダブルになります。中学から多くの帰国生が在籍し、まるでインター校のような雰囲気で授業が展開されます。

カリキュラム紹介

高校では日本の授業とカナダの授業が同時進行で行われます。カナダの授業はオールイングリッシュ。異なる文化の2つのカリキュラムを学習するので自然と複眼的思考力が養われていきます。中学では1年次から週9時間の英語の授業が行われます。また英検2級以上の希望は「Advanced7」または「DD7」クラスとなり、「DD7」では理数科目7時間を含めた週17時間の英語の授業が展開されます。

オンライン説明会日時

6月12日(土)12時~13時(台湾時間)

 

昭和女子大学附属昭和中学高等学校

基本情報

住所:東京都世田谷区太子堂1-7-57
お問合せ電話番号:03-3411-5115
お問合せメール:jhs-info@swu.ac.jp
URL:https://jhs.swu.ac.jp/

生徒数:中学647名 高校553名
生徒属性:女子校
学校寮:なし
帰国生の在籍数:中学20名 高校20名(3%)

対象

中学入試、高校入試、転入編入

学校紹介

実践的な学びの場が、生徒の学ぶ意欲を高め、主体的な学びを実現します。

本校はグローバル教育とキャリア教育に力を入れています。
難関大学合格実績も学校選びの重要なポイントであるとは思いますが、本校では中高6年間の生活が大切であると考え、「卒業後の長い人生を生き抜く力」を授ける場所であると考えています。
是非とも学校説明会にお越しいただき、在校生、教職員の姿を通して、本校に触れてください。

カリキュラム紹介

本校には3つのコースあります。(帰国生入試では、本科コースまたは、グローバル留学コース)「本科コース」は従来からのグローバル教育を進化・深化させた通常のコースです。「グローバル留学コース」は高校1年時に1年間カナダに留学するコースです。「スーパーサイエンスコース」は、科学に対する好奇心と、必要十分な学力を1年生から育てます。どのコースも中学2年末に12日間のボストン研修があります。
また、中高部の隣には、イギリスのインターナショナルスクールがあり、交流も積極的に行われています。また、同一敷地内には、米国ペンシルベニア州立テンプル大学ジャパンキャンパスが新設され、交流プログラムも充実しています。更に、5修生制度(高3から昭和女子大学の授業を受講)を利用し、昭和女子大学と、海外大学(上海交通大学、ソウル女子大学、テンプル大学)の同時卒業資格取得(ダブルディグリー)が可能となっています。生徒は実践的な学びを通して、自分自身の可能性を広げ、なりたい自分になるために様々なことに挑戦しています。大学附属校のメリットを生かし、安心して伸び伸びとした環境のもと、あなたの進路実現を応援します。

オンライン説明会日時

6月12日(土)13時~14時(台湾時間)

 

実践女子学園中学・高等学校

基本情報

住所:東京都渋谷区東1-1-11
お問合せ電話番号:03-3409-1771
お問合せメール:hs-kouhou@jissen.ac.jp
URL:https://hs.jissen.ac.jp

生徒数:1370名 中学校717名 高等学校653名
生徒属性:女子校
学校寮:なし
帰国生の在籍数:中学生27名 高校42名(5%)

対象

中学入試、転入編入

学校紹介

変化し続ける社会で、しなやかに自分らしく生きる女性を育成したい

渋谷駅から徒歩10分、緑いっぱいの広々とした高台に実践女子学園はあります。「実践」という校名は、自ら学んだことを社会で実践していくという意味です。実験や実習が多く、学び方も「実践」的です。2020年度からはBYODがスタートしました。
実践女子は、帰国生を含め多様な背景をもつ生徒たちが、互いに違いを認め合う風土を育む学校であり続けてきました。きっと帰国生のみなさんにものびのびと学校生活をおくってもらえると思います。

カリキュラム紹介

■「英語」クラスの授業は現地校と同レベルで学べます
「英語」の授業はレベル別少人数授業で、自分の英語力に合わせて学習を進めることができます。
上級クラスは、週6時間の授業の中で、4時間をネイティブ教員が担当します。中級・上級クラスでは、コミュニケーション活動や英語での活動に重きをおいています。
■礼法や日本文化実習で「心」を育てます
中学1年生と高校3年生では、礼法の授業があります。美しい所作やその意味を学ぶことで、思いやりの心やその気持ちを相手に伝える方法を身につけることができます。さらに、中学1年生では日本文化実習の時間があり、仕舞・和装着付・筝曲・茶道から一つを選び、1年間お稽古をします。知るだけでなく、続けることで、日本文化への深い理解につながります。
■国際都市・渋谷で、自分らしい6年間を過ごせます
閑静な文教地区に位置する本校には、充実した教育プログラムと広々とした校地・施設が備わっています。この豊かな環境が生徒のチャレンジを支えています。また、渋谷の立地を活かした実在の企業と連携した授業もあり、社会の動きを身近に感じ、社会とのつながりを意識しながら自分を成長させていくことができます。

オンライン説明会日時

6月12日(土)14時~15時(台湾時間)

 

山脇学園中学校・高等学校

基本情報

住所:東京都港区赤坂4-10-36
お問合せ電話番号:03-3585-3911
お問合せメール:info@yamawaki.ed.jp
URL:http://www.hosei2.ed.jp/hosei2_news/inquiry/

生徒数:1620名 中学827名 高等学校793名
生徒属性:女子校
学校寮:なし
帰国生の在籍数:中学21名、高校37名(3.6%)

対象

中学入試、転入編入

学校紹介

3つのアイランドで志を育てる

山脇学園は交通至便な都心にあり、新しい校舎と3つのアイランドなど贅沢な施設を持っています。中3次には、スタンダードプログラム・英語チャレンジプログラム・科学研究チャレンジプログラムの3つを選択できます。英チャレを選んだ場合、修学旅行は約2週間のイギリス語学研修となります。2021年大学入試合格実績。国公立10、早慶上理82、GMARCH202、医学部医学科13。(既卒生含む、4月1日現在)

カリキュラム紹介

■帰国生は英語入試入学生と共に「英語既修生クラス」に所属し、4つの英語グレード別授業で英語力をシームレスに伸ばします。
■最上位のG4は、入学時英検2級以上相当の生徒でスタートし、ネイティブが5時間の授業を担当。
■帰国生は中1次、国語は取り出し授業となる他、理科・社会は隔週で放課後補習を行っています。
■学内にイギリスの街並みを再現した、ネイティブ7名常駐のイングリッシュアイランド(EI)を設置。
■ケンブリッジイングリッシュスクール認定校。
■ターム(豪)/1年(米・英・加・豪)留学/短期留学(英・豪)/国内語学研修実施。

オンライン説明会日時

6月12日(土)15時~16時(台湾時間)

 

法政大学第二中・高等学校

基本情報

住所:神奈川県川崎市中原区木月大町6-1
お問合せ電話番号:044-711-4321
お問合せメール:当校ホームページのお問い合わせフォームより
URL:http://www.hosei2.ed.jp/

生徒数:中学:670名(男子428名、女子242名) 高校:1874名(男子1127名 女子747名)
生徒属性:共学
学校寮:なし
帰国生の在籍数:中学約60名 高校約70名

対象

中学入試、高校入試

学校紹介

出会い、向き合い、自分をつくる。
付属校だからこそできる「学び」と創造

「自由と進歩」を建学の精神とする法政大学の付属校として、「自由を生き抜く 実践知」の育成を目指し、受験勉強にとらわれない付属校ならではの取り組みを行います。知識を獲得することにとどまらず、知識を用いて自ら論理的に思考し、他者に表現することができる力の育成を重視します。生徒会活動も活発で、生徒が主役の学校生活となっています。充実した施設・環境で「今」を全力で生きながら「自分づくり」ができる学校です。

カリキュラム紹介

中高6カ年の基礎となる中学1・2年では、30名以下の少人数学級できめ細かい指導を展開します。また中学のうちは、知識の習得だけではなく、様々な体験を通じて学んでほしいと考えています。例えば、理科では1週間に1回必ず実験を行い、考察をまとめます。中学3年間で70回以上もの実験を行います。またその他の教科においても多くのレポート課題に向き合います。こうした機会が主体的に学習する姿勢や既成概念にとらわれない自由な発想を育んでいます。高校では、1~2年で全教科にわたる幅広い教養を身につけ、進路の可能性を広げます。3年次に各自の進路に合わせて文系と理系に分かれます。どの学年も「調べる・討論する・発表する」形式の授業が多く取り入れられており、それらを通じて知識を活用する力を育成します。

オンライン説明会日時

6月12日(土)16時~17時(台湾時間)

 

海陽中等教育学校

基本情報

住所:愛知県蒲郡市海陽町三丁目12番地1
お問合せ電話番号:0533-58-2406
URL:https://www.kaiyo.ac.jp/

生徒数:451名
生徒属性:男子校
学校寮:有
帰国生の在籍数:20名(4%)

対象

中学入試、転入編入

学校紹介

学力と人間力をバランスよく鍛え、志を醸成する「全人教育」
次世代のリーダーを育成する全寮制男子校

本校は愛知県蒲郡市にある全寮制・中高一貫の男子校です。トヨタ自動車・JR東海・中部電力を中心に、80社を超える企業の賛同を得て設立されました。海外のリーダー養成校にならい全寮制を採用しており、日本国内外から集う仲間たちとの規律ある共同生活を通じ、リーダーに必要な基礎学力と人間性を育んでいます。生徒たちは、教室での「基礎学力」の徹底した修得に加えて、ハウス(寮)生活を通じて仲間との価値観の違いを乗り越え、互いに高め合い、生徒主体でハウスの運営やイベントの企画などを行うことで「社会で活躍するための能力」を養います。
海陽学園は、これらの能力をバランスよく鍛えるとともに、6年間の学園生活を通じて一人ひとりの生徒が「志」を醸成することによって、将来の日本を牽引する明るく希望に満ちた人材の育成、すなわち「全人教育」を目指しています。

カリキュラム紹介

■世界で唯一、ハウスで寝食を共にする「フロアマスター」
日本を代表する企業から派遣された若手社員がフロアマスターとして生活を共にし、生徒たちの成長をサポートします。
■自分のレベルに合ったカリキュラムで学べる習熟度別クラス
学習進度や習熟度に応じて2~3段階の習熟度別クラスに分かれ、自分のレベルに合った授業を受けられます。
■「自学自習」の力を養うハウスでの夜間学習
ハウスでは、毎日2時間程度を授業の振り返りや予習のための自主学習に充て「自学自習」の力を養います。
■各界の専門家による特別講義や知的好奇心を刺激する課外学習
新たな好奇心を養い、幅広い教養を身につけるため、さまざまな分野の第一線で活躍する専門家による特別講義を実施します。
■賛同企業の協力によりビジネスの最前線を知る企業訪問・工場見学
フロアマスターの所属企業などでビジネスの最前線に触れ、将来の進路についての具体的なイメージにつなげます。
■英国の名門パブリックスクールへの交換留学やサマースクール
開校にあたりモデルとなった「イートン校」とは現在も親密な交流を続け、毎年同校への留学生を派遣しています。

オンライン説明会日時

6月13日(日)11時~12時(台湾時間)

ピックアップ記事

PAGE TOP