【トリビア~ン台湾】Vol.9 幹線バスの乗り継ぎ割引

幹線バスにも、MRTと同じように乗り換え時の乗車料割引があると聞きました。どのくらいお得なんでしょうか?

ICカード利用で乗車賃を支払うと、2本目のバスの乗車賃が半額(7元)になるんです。1本目は通常通り、15元ですよ。

<解説>

幹線バス同士の乗り換えはもちろん、幹線バスと一般の路線バスを1時間以内に乗り換えた場合、2本目のバスの乗車賃が半額になります。幹線バスは内湖・敦化・民生・仁愛・松江新生の5本があり、市内路線バスのうちMRTのように大きい主要道路を走り本数も多いもの。ただし全線を乗ると2区間分の30元になるのに対し、同じ線でも乗り替えると2本目が優待で22元になることがわかり、最近話題になっています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 桃園市にて自家用車を運転中の男性がほかの車両に接触、飲酒していたため摘発を恐れ香水で口を漱いだと…
  2. 台湾鐵道では4月4日(木)~7日(日)の清明節連休に際し、3日(水)から特別ダイヤでの運行を実施…
  3. 4月8日(月)夜、台北市信義区の象山を訪れたカップルが、刃物を持った男に脅され700元を奪われる…
PAGE TOP