【トリビア~ン台湾】Vol.5 路線バス「285」が幹線バスに?

市内の路線バス「285」の名前が変わったと聞いたんですが、本当ですか? 数字じゃないと読めないんです…。

ええ、そうです。285路線バスは7/5(水)から、名称が「敦化幹線dun hua gan xian」に変更されました。

 

 

<解説>

市内を走る路線バスには、主要道路を走行する「幹線公車」という系統があります。7/5(水)からこの幹線バス路線が再編成されまして「285」、「642」、「518」、「263」及び「287」の5路線がそれぞれ「敦化幹線」、「松江新生2線」、「民生幹線」、「仁愛2線」、「内湖線」と変更されました。一方、これまでの幹線バスが一般路線バスとなったものもあります。ルートは今までどおり、変更なしとのことなので、よく利用するバスは調べておくとよいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 過去34年間に24人の居住者が亡くなっている台北市中山区のマンションで、近年売買取引が活発化して…
  2. 桃園市政府経済發展局は、一般家庭の新型家電買い替えに1台当たり最高で3000元の補助金を給付する…
  3. 近頃ネット上でエバー航空の客室乗務員がオランダで売春行為をしているとの噂が流布されている件で、桃…
PAGE TOP