【トリビア~ン台湾】Vol.42 慢走

ビジネスシーンで相手を見送る時に「再見(さようなら)」はまずいのかな、と思っています。何か適した言葉はあるでしょうか?

一般的によく使われるのは「慢走」、もしくは「路上小心」などですね。いずれも「どうぞ気を付けてお帰りください」といった意味になります。

<解説>

レストランなどお店を後にする時にも「慢走(màn zǒu)」や「路上小心(lù shàng xiǎo xīn)」などと声をかけられることがあります。これはビジネスシーンでも同じで、見送る側が相手にかける言葉になります。

また、夜遅くに別れる場合には「回家小心(huí jiā xiǎo xīn)」と言うこともあります。その後まっすぐ帰宅されることを想定しているためですね。大体21時前後に別れる場面で使われます。

「請慢走」など「請」を付けるとより丁寧に。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 今年4月、保育士による窒息死事件があった台北市の保育所「我們的連鎖托嬰中心」内湖分園が、近頃名称…
  2. 高雄市で2歳の女児が7月5日(金)夜、親が目を離した隙にタブレット端末で動画を見ながら自宅を離れ…
  3. 行政院院長・蘇貞昌が近頃、殉職した警察官の葬儀に参列した際、芳名帳に記入した後ペンを投げ捨てたと…
PAGE TOP