【トリビア~ン台湾】Vol.4 MRTでの飲食

台湾のMRT(地下鉄)は飲食禁止なんですか? この間、MRTでうっかりペットボトルのお茶を飲んでいたら、隣に座っていたおじさんに叱られてしまいました。

答  

はい、台湾ではMRTのホームや車内で飲食が禁止されています。ガムを噛むのもダメなんです。のどが渇きそうなら、改札を通る前に済ませてMRTに乗るようにしましょう。

<解説>

台湾は概して、ルールがそれほど厳しくない国と言われています。けれども、MRTは開通当初のきれいな環境を守るため、2004年から駅構内での飲食禁止がルールとして徹底されるようになりました。そのため、どの駅のホームも大変清潔で、気持ちよく利用できます。

なお対象エリアは改札の外の黄色い線が引かれた先です。罰金の額も1500~7500元と安くないので、うっかり飲食をしてしまわないよう十分に気を付けましょうね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 過去34年間に24人の居住者が亡くなっている台北市中山区のマンションで、近年売買取引が活発化して…
  2. 桃園市政府経済發展局は、一般家庭の新型家電買い替えに1台当たり最高で3000元の補助金を給付する…
  3. 近頃ネット上でエバー航空の客室乗務員がオランダで売春行為をしているとの噂が流布されている件で、桃…
PAGE TOP