【トリビア~ン台湾】Vol.4 MRTでの飲食

台湾のMRT(地下鉄)は飲食禁止なんですか? この間、MRTでうっかりペットボトルのお茶を飲んでいたら、隣に座っていたおじさんに叱られてしまいました。

答  

はい、台湾ではMRTのホームや車内で飲食が禁止されています。ガムを噛むのもダメなんです。のどが渇きそうなら、改札を通る前に済ませてMRTに乗るようにしましょう。

<解説>

台湾は概して、ルールがそれほど厳しくない国と言われています。けれども、MRTは開通当初のきれいな環境を守るため、2004年から駅構内での飲食禁止がルールとして徹底されるようになりました。そのため、どの駅のホームも大変清潔で、気持ちよく利用できます。

なお対象エリアは改札の外の黄色い線が引かれた先です。罰金の額も1500~7500元と安くないので、うっかり飲食をしてしまわないよう十分に気を付けましょうね。

車両内もホームも飲食はNG。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 嘉義縣の呉鳳科技大学餐旅管理科3年の女子学生2人が、近頃韓国の釜山で行われた「韓国国際技能人コン…
  2. 台中市中区のアパートで母子3人の遺体が見つかった件で、検察は11月11日(月)、被害者3人の解剖…
  3. 握りたてを心ゆくまで賑やかな大安駅から静かな住宅街を歩くこと10分。徳安公園前の「秋料理四維…
PAGE TOP