【トリビア~ン台湾】Vol.4 MRTでの飲食

台湾のMRT(地下鉄)は飲食禁止なんですか? この間、MRTでうっかりペットボトルのお茶を飲んでいたら、隣に座っていたおじさんに叱られてしまいました。

答  

はい、台湾ではMRTのホームや車内で飲食が禁止されています。ガムを噛むのもダメなんです。のどが渇きそうなら、改札を通る前に済ませてMRTに乗るようにしましょう。

<解説>

台湾は概して、ルールがそれほど厳しくない国と言われています。けれども、MRTは開通当初のきれいな環境を守るため、2004年から駅構内での飲食禁止がルールとして徹底されるようになりました。そのため、どの駅のホームも大変清潔で、気持ちよく利用できます。

なお対象エリアは改札の外の黄色い線が引かれた先です。罰金の額も1500~7500元と安くないので、うっかり飲食をしてしまわないよう十分に気を付けましょうね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 炭火焼鳥とワインの店林森北路沿い、康楽公園前にひっそり佇む「東京田町・鳥心」は、備長炭でじっ…
  2. 台北市大同区のクレーンゲーム店にて、今年7月、1人の男性客が不正な手段で商品を獲得したとして訴えられ…
  3. 台南市で果物の砂糖漬け「蜜餞」売りを営む65歳の女性が、自身の身の上を詐称していたことがわかった。…
PAGE TOP