【トリビア~ン台湾】Vol.18 買い物袋

近頃、台北のパン屋さんやドリンクスタンドで、品物を入れる袋が急にもらえなくなりました。何かあったのでしょうか?

そうなんです、1月から台北市政府の環境保護政策により、ドラッグストア、本屋、ドリンクスタンド、パン屋などで買い物袋の提供が禁じられました。

<解説>

台湾ではこれまでも、コンビニやスーパーではレジ袋の提供は有償だったのですが、今年1月1日からこれに加えて、ドラッグストア、本屋、ドリンクスタンド、パン屋など14業種が追加されました。お店によってはレジに1元の入った器が置いてあって、手持ちがない人は利用可、またお釣りから1元カンパなど助け合いも行われています。いずれにせよ、これからは、マイバッグを持参するか、1~2元を払って袋を買うことになりますね。

買い物時はエコバッグ持参で

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 台中市豊原区の書店「三民書局」が9月30日(月)をもって閉店することを発表していた件で、近頃店舗…
  2. 日本や韓国などのTV放送や映画を違法に視聴できるストリーミング視聴機器「QBOX(千尋盒子)」が…
  3. 夏バテからの回復今日はちょっと大人数で食事ってことになったので、そんな時こそ…
PAGE TOP