【ジャピュラン☆ガイド】第14回 正港麻豆碗粿

取材アフター飯

今日は編集長のお供で西門町の南っ側にある「家楽福」へ。ここ24時間営業でバカでかいうえ立地もいいから観光客らしき人も多いな。

でも今回は新しいお土産提案ですもんね、観光客がスルーしていくものをお目当てに…あっコレどうすか? 「曾拌麺」。おいしいらしいっすよ、オレくらいになるとこういうローカル麺も知っちゃってるんすよね。…え、有名? しかもすでに記事で取り上げた? …マジすか、すいません出直してきます…出直さなくていいから飯おごれ?

ということでやってまいりましたのは、西門町も奥の奥、これ龍山寺からも等距離じゃないっすか? 重い買い物袋持って10分は歩きましたよ。

映画ロケ地の隣

店舗はあるけど、テーブルは路上っていう〝半屋台〟の店なんすね。オーダーはどこでするのかなっと…座ってたらメニュー持ってきてくれた、おおしかも英語ある! 「焢肉飯」(70元)が有名なんすね、じゃあオレはそれと「油條魚丸湯」(30元)でも食べようかな。編集長は「鶏肉飯」(35元)に同じく魚丸湯か、オーダーお願いしまーす。

店のおばちゃんのゴリ押しでなぜかちまき「下港肉粽」(40元)も追加されちまった。焢肉飯は辛さや肉の脂身の多さが調節できるんだ。辛さはいらないから「不要辣(ブヤオラー)」、脂身少なめで「偏痩(ピエンショウ)」で。丼に高菜やキュウリの漬物が盛られてて、箸休めにちょうどいいな。彩りも盛り付けもわりとキレイだし、何気に映え映えじゃないっすか。

あれ、店の裏に神社がある。あーあれが映画「モンガに散る」に出てくる「艋舺清水巌祖師廟」なんすね。いいっすよね、あの映画。いや見てないっすけど。あーだからこの店も外国人が立ち寄ったりするんで、英語メニューがあるのかな。え? その映画の監督が最近セクハラで訴えられてる? サイテーじゃないっすか!

info

住所 萬華区康定路79號

TEL 02-2311-5241

営業時間 9時~19時(日曜休み)

席数 約20席

予算 100元~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 12月15日(日)より放送スタートの民視の新番組「旅日達人秘笈(日本旅行の達人の秘訣)」が月2日…
  2. スポーツジムチェーン「World Gym健身俱楽部」民権東店が、安全検査をパスしないままオープン…
  3. 中国でTV番組の収録中に急逝した俳優・高以翔の遺体を乗せた東方航空便が12月2日(月)午後、桃園…
PAGE TOP