【ジャピュラン☆ガイド】第13回 天香回味養生鍋

夏バテからの回復

今日はちょっと大人数で食事ってことになったので、そんな時こそ火鍋! 普段の取材とかリサーチは2人くらいが多いけど、さすがに火鍋となると2人じゃきついもんね。こんなに辛いものが好きなのに、なかなか火鍋には行けないんだよ! …と訴えたらあっさり意見が通ったよ♪

さてどこの火鍋がいいか…そうだ、夏バテ気味だったから滋養を付けるために、スパイスたっぷりの「天香回味」にしよう! あそこの前を通るだけで匂いに誘われて、何度階段を上りかけたか知れないもんね。

この店、実は銀座や六本木、赤坂と日本に10店も出してるんだって。私は台湾で初めて食べたけど、あまりのうまさにソッコーで東京在住の友人たちに薦めちゃったよ。今日も日本人客で賑わってるけど、お店が広いから座れちゃうってのもポイント高いよね。

モンゴル気分一色

さてさてこの店の「鍋底(スープ)」は、かの有名なチンギス・ハーンが考案したと言われる鍋料理を基に、60種類以上の漢方と鶏ガラを煮詰めて作ってるんだって。滋養強壮、美容にもいいとか、老若男女が喜ぶ効能を備えてるうえにおいしいだなんて…ああもう好き好き!

香り高くスパイシーな「天香」とコク深い「回味」の2つの味が楽しめる「天香回味」(310元/小、390元/大)でキマリっと。肉・魚類は辛い「天香」、野菜類は「回味」がオススメ。どっちも胃腸を保護する漢方成分が含まれてて、辛い火鍋にありがちな食後の胃もたれや胸やけもないの! 私のイチオシは「霜降り牛肉」(460元)や「羊肩ロース」(360元)を網杓子でしゃぶしゃぶして、同じく煮込んだ野菜でくるっと巻いて食べるスタイル。く~うまい!

食べ切れなかった分はお持ち帰りにして、お家で具材足して食べようっと。そうだ、チンギス・ハーンの映画見ながらなら倍おいしいに違いない! 浅野主演の「モンゴル」にするか、故オマー・シャリフの追悼にするか…。

info

住所 中山区南京東路一段16號2階

TEL 02-2511-7275

営業時間 11時半~14時半、17時~23時半

席数 約200席、個室4

予算 800元~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 日本統治時代の台湾で抗日闘争「霧社事件」の犠牲者を追悼する式典を前に、闘争を率いたセデック族の頭…
  2. 2023年の竣工が見込まれる桃園国際空港第3ターミナルの建設工事に関し、交通部長・林佳龍氏は空港…
  3. フードデリバリースタッフによる交通事故が相次いでいる件で、台北市労働局は10月15日(火)、事故…
PAGE TOP